そのシェーバーがニキビの原因に?間違ったヒゲ剃りを改善しよう

  • LINEで送る

ニキビを作らないように電動シェーバーをお手入れしよう!

出典:img1.kakaku.k-img.com

毎日のヒゲ剃りは、どれだけ気を付けていても肌にある程度のダメージを与えてしまいます。そのため、いかに刃を清潔に保ち、肌を傷つけにくい状態を維持するかがポイントとなるのです。

定期的な電動シェーバーの洗浄の他、ある程度の期間が経ったら刃を交換するようにしましょう。

出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp

使用頻度によって多少の差はありますが、電動シェーバーであれば、外刃を1年に一度、内刃を1年から2年程度で交換することをおすすめします。

見た目に問題がなくても、長期間同じ刃を使い続けていると刃こぼれの原因になり、傷んだ刃を使うことで肌荒れを起こしてしまいます。

出典:cdn.kaumo.jp

また、2日から3日に一回は電動シェーバーを洗浄するようにしましょう。ヒゲ剃り後に溜まったヒゲを捨てているだけでは、皮脂汚れや細かいヒゲのクズを取りきることができません。

最近は専用の洗浄剤も多く販売されているため、電動シェーバーに合った洗浄剤を使って清潔な状態を維持するようにしましょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る