そのシェーバーがニキビの原因に?間違ったヒゲ剃りを改善しよう

  • LINEで送る

電動シェーバーは手軽にヒゲを剃ることができる電化製品ですが、定期的に洗浄をする必要があります。 ヒゲを剃った後に、肌にニキビができたことはありませんか? 電動シェーバーにはヒゲのクズや皮脂・角質などが溜まっており、しっかり掃除しないと雑菌が繁殖してしまいます。 不衛生な状態で使い続けると、やがて肌荒れを起こしてアゴなどにニキビができる可能性があるのです。

どうしてヒゲ剃りが原因でニキビができるの?

出典:yasuharazakka.com

電動シェーバーは、ヒゲを剃ると同時に顔の表面の皮膚を削り取っています。この表面は「角質層」であり、外からの紫外線などの刺激や雑菌などの汚れからガードしたり、肌の水分を保つ働きをしたりしています。

肌をバリアしている角質層が、電動シェーバーの刃によって削られると、本来のバリア機能が正常に働かなくなるため、肌が無防備になってしまうのです。

その結果、通常であれば防ぐことのできる外部からの刺激や細菌が肌の奥まで侵入して、厄介な肌荒れを起こしてしまうのです。

出典:menhealth.in

また、角質層が電動シェーバーに削られると、肌の水分量が正常に保たれずに乾燥肌の状態になりやすいです。

肌が乾燥すると、一定の水分量を保とうと毛穴から皮脂が大量に分泌されます。ニキビの原因となるアクネ菌は、このような油が大好物であるため、繁殖しやすくなってしまうのです。

このように乾燥肌によって、過剰に分泌された皮脂が毛穴をふさぐことで汚れが落ちにくくなり、より肌荒れが起きやすい環境を作り出しているのです。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る