掃除機のイヤなにおい!カビやゴミなど原因ごとに対策を

  • LINEで送る

掃除機をかけていると排気が臭いときがあります。腐ったようなにおいがしたり、ほこりがそのまま出てきているようなにおいです。せっかくのお掃除が、汚いにおいをまき散らしていたのでは台無しですよね。そんな時には掃除機の中に雑菌が繁殖してしまったり、長年の間に匂いがしみついてしまっていたりするものです。掃除機の種類に合わせた方法でにおいの元になるカビや雑菌を取り除いた上で、さらに良いにおいを足してやることで、掃除機から出る「イヤなニオイ」を取り除きましょう。

掃除機から出る、カビの湿ったにおいの原因と対処法

出典:blog-imgs-45.fc2.com

掃除機から出るカビのにおいってどんなにおい?

掃除機をつけたときにカビの湿ったにおいがすることってありませんか?

お風呂場の排水溝のあたりで覚えがあるような、湿った感じのにおいです。空気の中にその匂いが巻き散らかされると、非常に不快な気分になってしまいます。

掃除機から出るカビのにおいの原因

掃除機の排気口から湿ったようなにおいがする時には、カビが原因である場合があります。

カビが生えているのはフィルターや掃除機本体の内部です。フィルターを水洗いして乾かさずにそのまま使っていたり、何か湿ったごみを吸い込んだりしたために中でカビが繁殖しているのが原因です。ホースの中にカビが生えている場合もあります。

掃除機から出るカビのにおいの対処法

フィルターを使う掃除機の場合は、フィルターを良く洗って十分に乾燥させることでカビのにおいを消すことができます。

掃除機内部にカビが生えてしまっている場合は、できるだけ中をきれいにふき取りましょう。紙パックは一杯になるまで使わず、早めに交換するようにしてください。

掃除機からカビのにおいがするようなら早めに対処しましょう

そのまま使い続けると部屋中にカビの胞子をまき散らすことになります。畳に生えたカビを吸い込んでしまうようなことにもつながるので、早めに対処しましょう。

ホースを外して、吸い込み口も掃除しましょう

ホースを外すと、接続部分が意外と汚れていることがあります。髪やゴミがついていて、少し払ったくらいでは取れません。しっかりごみを落として、ぞうきんなどで拭きましょう。

ホースの中を掃除するのは無理ですから、取り外して洗剤の薄め液や漂白剤などで洗います。また、掃除機の吸い込み口にも髪や糸がからみついていることがあるので、はさみで切って取り除きましょう。ローラーを回してごみが採れているかも確認してください。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る