美顔器で使うべき化粧水って?知っておきたい選び方のポイント

  • LINEで送る

主な有効成分

ビタミンC誘導体

出典:porcelainfacespa.com

ビタミンC誘導体はコラーゲンやヒアルロン酸生成の補助的な役目を果たすほか、シミのもとになるメラニンの生成を抑制したり、老化のもとである活性酸素を取り除く効果があります。

シミを予防したい人は勿論ですが、美肌をつくりたい人にもビタミンC誘導体の入った化粧水や美容液がお勧めです。

トレハロース

出典:www.hair-shampoo.jp.net

トレハロースは保湿力に優れた成分として有名で、コラーゲンやヒアルロン酸よりもさらに深層の細胞を保護するため、肌の表面だけではなく内側から乾燥を防ぐのに効果的です。

そのため乾燥肌に悩んでいる人や、肌質を整えたい人にもトレハロースの入った化粧水や美容液をお勧めします。

プラセンタ

プラセンタは日本語で「胎盤」を意味する言葉で、胎児の発育の為に重要な働きをする成長因子を含んだ栄養素を抽出したもののことです。

プラセンタには大きく分けて3種類あり、動物性のプラセンタは、ヒト由来・羊由来・豚由来などがあり、海洋性プラセンタは魚由来、植物由来のプラセンタは大豆由来・ライ麦由来のものがあります。

出典:www.myclinic.ne.jp

プラセンタの種類「動物プラセンタ」

動物性のプラセンタについては、薬事法によってヒト由来の物は医療機関でのみ使用することが許可されているので、羊・豚・馬由来のものが一般的になっています。

動物性プラセンタのうち、豚または羊プラセンタが最もリーズナブルな価格で販売されているものの、どのような育てられ方や管理をされているかによって、安全性や栄養価が変わってくるので品質を充分チェックしてから選ぶようにしましょう。

一方馬由来のプラセンタは、馬が一度の出産で一頭しか出産しないことから、馬由来の成分が配合された化粧水や美容液は高額になりがちです。

プラセンタの種類「海洋性プラセンタ」

海洋性プラセンタは、魚が卵を育てる卵巣膜という部分から抽出された成分で、コラーゲンやヒアルロン酸と言った保湿成分が含まれていますが、魚には胎盤がある訳ではないので、動物性のプラセンタの成分とは異なっています。

プラセンタの種類「植物プラセンタ」

植物性プラセンタについても植物の発芽が起こる胚から抽出された成分なので、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているものの、こちらも動物性プラセンタの成分とは異なっています。

アンチエイジングにおけるプラセンタの効果は、細胞を活性化させることによって肌を若返らせることによるものですが、この効果は動物由来のプラセンタを使う場合にのみ得られる効果なので、アンチエイジングを目的とする場合には動物由来のプラセンタの含まれているものを選ぶようにしましょう。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る