美顔器でシミを撃退!美肌に効果的な2つの美顔器

出来てしまったシミは日々使う化粧品やマッサージだけではなかなか薄くならず、コラーゲンの生成やお肌のターンオーバーを促したりメラニンの生成を抑制することで薄くなっていきます。気をつけているつもりでも、紫外線に当たらずに生活することは難しく、しっかりとしたシミの予防を行うことが大切になるのです。

シミの種類

出典:www.cosmeticsurgeon.org.nz

一口にシミと言っても原因の違いなどによっていくつかの種類があり、シミの形状や出やすい場所などが異なっています。

老人性色素斑

シミの中でも最も多いと言われているのが、紫外線が原因で出来てしまうシミで、頬骨の高いところやこめかみに出来やすく、数ミリ程度の丸い色素班であることが多いです。

雀斑(そばかす)

遺伝的な要素が多くの原因で、鼻を中心に顔全体にまばらな形で現れるそばかすは、肌が色白で紫外線のダメージを受けやすい肌質の人に多く、紫外線の影響でそばかすが濃くなってしまう場合もあります。

肝斑

女性ホルモンが原因になっていると言われるのが肝斑で、頬骨や鼻の下、額などに左右対称に現れ、紫外線の刺激で濃くなってしまうことがあります。

肝斑はシミの中でも治りにくく、治療法としてトラネキサム酸の服用が効果的だと言われており、一般的なシミとは少し違っています。

それぞれのシミは原因が違っているものの、共通して「紫外線」の影響を受けてシミが濃くなりやすいという特徴があり、刺激はシミや美肌にとって大敵だと言うことが分ります。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]