ヘアアイロンと一緒に使いたいスタイリング剤!種類と特徴まとめ

  • LINEで送る

朝ヘアスタイルを整える際にヘアアイロンを使うという人は多いのではないでしょうか?でも朝は思い通りの仕上がりになったのに、なんだか昼頃になると巻き髪がとれてきたり、ストレートのはずがハネてきたり・・・。アフターファイブに予定があるのにこんなはずでは!なんて経験、他人事ではないですよね?職場のロッカーにコテを常備したり、バッグの中に持ち運び用のコテをしのばせるのも良いですが、一番良い解決法は崩れないセットをすること。実は巻き髪やストレートスタイルを作る前のひと手間にこそコツがあるんです!ヘアアイロンの効力を最大限に発揮させるスタイリング剤をご紹介します!

ヘアセットを長持ちさせるためのポイント

出典:cdn.locari.jp

ヘアアイロンのセットを長持ちさせるためのコツをご紹介します。

前日には洗い流さないトリートメントで保湿

出典:www.cosme.com

ヘアセットを行う際に、傷んだパサパサの髪の毛だとどうしても崩れやすくなってしまいます。ヘアセットを行う前日の夜は、しっかりめに洗い流さないトリートメントなどでの保湿を行うようにしましょう。

スタイリング剤をつける

出典:cdn.locari.jp

ヘアアイロンでのセットはかなり高温で、髪の毛へのダメージが大きいもの。でもこのスタイリング剤を付けることで、熱から髪の毛を守ってくれるのです。

またスタイリング剤を付けてからヘアアイロンを使うことでセットが長持ちするようになるので、ヘアアイロンを使う前には必ずスタイリング剤を使うようにしましょう。

絶対にスタイリング剤は乾かして

出典:sara-kami.com

スタイリング剤を使う場合、つけたあとにドライヤーなどできちんと乾かしてから使うことがポイントです。濡れた髪にヘアアイロンを使うと大きなダメージにつながってしまいます。

必ずスタイリング剤を付けた後、乾いた状態にしてからヘアアイロンを使いましょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]