炊飯器の「再加熱機能」とは?炊飯の失敗をなかったことにする裏ワザ

水の加減を間違えて炊いてしまい、硬くて芯が残ったままのご飯やベトベトしてしまったご飯。そのまま我慢して、食べている方は多いと思います。そんな方のために、今ではほとんどの炊飯器に再加熱機能があります。そんな再加熱機能ですが、実はそれ以外にもさまざまな利用法があるのです!

御飯がベタベタしていたら再加熱!

出典:digest.beach.jp

炊飯器の多くに、再加熱機能というのがあるのはご存知ですか?
もしくは、再炊飯というものかもしれません。

別にボタンがついているものもあれば、炊飯ボタンと同じボタンかもしれませんが、基本的にボタン一つで再加熱は可能です。「いったん炊き上がった、ご飯を再び過熱なんかしたら、まずいことになってしまうのではないか」と考えてしまいます。

しかし、炊飯器はマイコンで制御されているので、そのような心配は無用です。

出典:blog-imgs-62.fc2.com

たとえば、水を1合分間違えてしまい、柔らかく炊けてしまったご飯。
おかゆとご飯の中間みたいなものと考えれば食べられなくもないですが、やはりきちんとしたご飯が食べたいですよね。

炊飯器から出して水分を飛ばそうとしてしまいがちですが、再加熱ボタンを押すだけで再加熱し、水分を飛ばしてくれます。
これを繰り返せば、好みの硬さのご飯にすることが可能です。

一度炊飯器のふたを開けて蒸気を逃がしてから再加熱すると、早く仕上げることができます。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]