食洗機って本当に必要?手洗いとの違いは?

食洗機は、炊事の時間を短縮して水道代の節約にもなる、とても便利なキッチン家電です。しかし、炊飯器や洗濯機、冷蔵庫やオーブン、電子レンジなどとは異なり、洗い物というのは人間の手でも充分にできるものです。そのため、もったいないという方も多いと思います。今回は、食洗機と手洗いの違いを考えてみましょう。

食洗機を使っている人は案外少ない

出典:elavita.jp

全国消費実態調査によると、食洗機の普及率は全国でまだ30%弱。
システムキッチンの普及率は70%弱ですから、システムキッチンを導入しても、食洗機を導入している方は、案外少ないという印象です。

導入しない理由は、家族が少人数なので必要性を感じない、食洗機が高額、光熱費がたくさんかかりそう、といったものが上げられます。
「手で洗ったほうが、きれいに落ちる気がする」という方もいるようで、食洗機のメリットがあまり広まってないのも実情です。

出典:www.kawako.net

もちろん場所を取るという問題もありますが、それはシステムキッチンに組み込むと解消できます。
卓上タイプのものであっても、水切りバスケットを置いているところに置けば問題ないはずです。

メリットとデメリットを組み合わせて、自分に合った食洗機を検討することが大切です。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]