食洗機の故障原因1位は〇〇!普段気をつけるポイントは?

  • LINEで送る

冷蔵庫や洗濯機と並んで、今や毎日使う家電の一つといえるのが、食洗機です。それだけに故障すると困ってしまいます。しかもビルトインの場合だと、修理に来てもらわなければならず、かなりの費用がかかってしまいます。そこで今回は、食洗機によく起こる故障の原因と、日頃からできる予防策について見ていきましょう。

ビルトイン食洗機の故障の原因のほとんどは水漏れ

出典:www.comparison.com.au

食洗機は、温水を使って食器などを洗浄し、乾燥させる電気機器です。
そのため、当然ですが水を使い、汚れとともに排水します。
その過程で起こるのが水漏れです。
何らかの理由で、水が食洗器のタンク外に漏れてしまいます。

しかし現在の商品では、大抵の場合、漏れ出す前にセンサーが反応し、知らせてくれます。
これにより故障はするものの、ケース内にとどまり床までこぼれ落ちることがないため、キッチンが水浸しという惨劇は回避できる仕組みになっているのです。

この水漏れエラーが出てしまったら、ビルトインの場合だと動かすことができないので、とりあえず修理を呼ぶしかありません。

出典:blogs.c.yimg.jp

ビルトイン食洗機全体の寿命は、使用頻度にもよりますが、1日1回の使用でだいたい10年前後が平均です。
しかし、給水ホース、排水ホースの寿命はそれよりも短いので、途中で交換が必要になることが多いです。
なぜそういうことが起きてしまうのでしょうか?

それはドアの開け閉めにより、ホースを伸ばしたり、縮めたりという負荷がかかるということ。
さらに、熱いお湯が通ることの2点があげられます。
それによりホースは徐々に劣化していき、小さな亀裂が生じたり、つなぎの部分からも水漏れしたりし始めます。

出典:tanu.pupu.jp

使用頻度が高いことによる、給水ホース、排水ホースの劣化は防ぎようがありません。
しかし、排水ホースの詰まりは日頃の食洗器の使い方で回避できます。

なぜ、排水ホースの詰まりが出てしまうのかを把握すれば、詰まりを回避することができ、排水ホースからの水漏れを防ぐことができます。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る