電動自転車のメンテナンスしてますか?自分でできる確認方法

  • LINEで送る

急な坂道を登ったり、重い荷物を載せても無理なくペダルを漕ぐことができる電動自転車は、私たちの生活に密着した便利な乗り物です。 しかし、同じ乗り物でも自動車は定期的な点検が必要となりますが、自転車には必須である点検がありません。 そのため、毎日使っていてもついつい状態を確認しないまま電動自転車に乗っている人が多いです。 しかし、電動自転車はきちんとメンテナンスを行わないと、故障の原因となったり、思わぬ事故を招く可能性があります。 自分の身を守るためにも、定期的なメンテナンスや乗車前のセルフメンテナンスを習慣化しましょう。 今回は、電動自転車のメンテナンス・セルフメンテナンスについて紹介いたします。

電動自転車に乗る前にセルフメンテナンスをしよう!

自動車やバイクなど、本来乗り物を利用する際は事前のセルフメンテナンスが重要ですよね。異常があってもそのままにしておくと、重大な事故に発展する可能性もあります。それは電動自転車であっても同じです。

毎日使うものだからこそ、安全に利用したいですよね。電動自転車に乗る前にチェックしたい項目をまとめました。

・ベルがきちんと鳴るか
・変則レバーは正しく変則できるか
・ブレーキレバーはきちんと効いているか
・ランプの電球が切れていないか?またスイッチとなるハンドルの回転部分はスムーズに動くか
・タイヤの空気圧は十分にあるか?パンクしていないか
・サドルの高さが適切なものになっているか
・車体のフレームに変形やひび割れなどが出来ていないか

出典:encrypted-tbn2.gstatic.com

他にもさまざまな項目がありますが、最低限乗車前に必ず確認したいポイントは以上です。特にブレーキのチェックは入念に行いましょう。いつも通り運転していて、ブレーキが必要な際にうまく機能しないと、自分や誰かにケガをさせてしまう可能性があります。

また、ハンドル部分のベルもいざという時にしっかり音が鳴らないと、周囲に危険が伝わりません。人を巻き込まず、自分の身を守るためにも電動自転車の事前メンテナンスはとても重要です。そのため、セルフチェックを習慣化するよう心がけましょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る