一眼レフのフラッシュで失敗したことはありませんか?これを知ってキレイな撮影をしよう!

  • LINEで送る
       

どのような外付けフラッシュを選べばいいの?

出典:img1.kakaku.k-img.com

この外付けフラッシュには、小さく外に持ち運ぶ際に便利な「小型フラッシュ」と、本格的な写真館やスタジオなどで使われているような「大型フラッシュ」の2種類があります。

■普通の撮影には小型で十分?

基本的に、個人間で使うのであれば小型フラッシュで問題はありませんが、どうしても光量が少ないため、被写体が遠くにいる場合はフラッシュが届かないという難点があります。

■距離が遠い撮影には大型を選ぼう

入学式や卒業式など保護者と子供の距離が離れている場合はフラッシュを焚いてもあまり効果が得られません。

そういった場合は、大型フラッシュが役に立ちますが荷物が重くなってしまうことや、価格もお手頃な一眼レフカメラと変わらない程度と高値なものが多いです。

そのため、どれくらい大型フラッシュを使う機会があるかを考え、自分の生活スタイルに合わせたものを選ぶようにしましょう。

■購入前には規格を確認しよう

外部フラッシュはカメラのメーカーによって規格が異なるため、そのメーカーに対応したものを使うことが重要です。

せっかく購入しても対応していない商品だったということがないように、きちんと調べた上で製品を選ぶようにしましょう。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る