そのスピーカーの接続方法、本当に合ってますか?知っておくべきポイント

  • LINEで送る

火事の原因になる!?ケーブルの端子の汚れやほこりには要注意!

出典:www.cabling-ol.net

きちんとメーカー製のケーブルを選んだら、実際に接続する前に端子の部分をよく確認してみましょう。

端子の部分から線が一部飛び出しているヒゲがないか、チェックしてみてください。ヒゲが出ている端子を使うと、スピーカーとアンプの接触不良の原因となり、音の聴こえ方がおかしくなってしまったり、オーディオ機器がショートする可能性もあるのです。

また、端子部分にほこりや汚れが付いている場合は、綿棒などでごみを取り除いてから接続するようにしましょう。

ほこりがついている状態で使用すると、ショートして故障してしまったり火災の原因になることもあります。音の通りが悪くなったと感じたら、ケーブルの端子部分に異常がないかチェックしてみましょう。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る