タブレットのメリットって何がある?タブレットはこう活用しよう!

スマホよりも大きく、パソコンよりも軽い「タブレット」。これが気になっている、という人も多いのではないでしょうか。「スマホがあるけどタブレットは必要?」「ノートパソコンを持っているんだけど、活用場面での違いはある?」などの質問にお答えします。タブレットのメリットと特徴を知り、購入検討の手助けにしてください。

スマホと比較!タブレットはスマホより大きな画面で操作可能

出典:merukari-kouryaku.com

最大のメリットは画面の大きさ

タブレットの最大のメリットは、その画面の大きさにあります。スマホに比べると、その大きさは2倍~4倍程度であり、大画面での操作が可能です。

これは単純に、「見やすい」というメリットだけにとどまりません。たとえば、複雑な記入がされている仕様書などを呼び出しても、細かいところまで見ることが容易です。

また、お客様に自社製品を紹介するときも、大画面で案内できるため、細部の印象がつかみやすく、迫力があり、取引をスムーズに進めることができます。

入力作業がしやすい

加えて、スマホとタブレットには大きな違いがあります。それが、「ソフトウェアキーボードの有無」です。

タブレットの場合、画面上に、パソコンのキーボードと同じ形式のキーボードを呼び出すことができます。このため、文字の入力が非常に容易です。長文を打つことに向いていますし、誤字や脱字、あるいはほかの文字が紛れ込んでしまうなどのタイプミスを減らすことができます。

スマホは小さくて軽いというメリットもあるため、プライベートではスマホを中心に使う、という使い方も良いでしょう。

ただ、ビジネスの場において、タブレットを導入することは、大きなメリットがあると言えます。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]