スマホがさくさく動く!メモリ解放を行ってみよう!

227

それでも、電池の持ちが悪い、動作が遅い・重たいなどがありましたら、最後の方法としてスマートフォンの電源OFF、ONを実施してみてください。

電源ON後のアプリの確認もお忘れなく。

まとめ

スマートフォンのメモリ開放について、一例をご紹介しました。このようなメモリ開放をすることによって、電力消費を抑え充電回数を減らし、結果的にスマートフォンの寿命を長くさせることができます。

「ちりも積もれば山となる」ということわざと同じで、ちょっとした操作をする癖をつけることで、スマートフォンといった物を大切にすることができ、次の新機種への変更時に高値の下取りも実現できます。