スマホがさくさく動く!メモリ解放を行ってみよう!

227

スマートフォンでも、同様なことができますが、パソコンとは少々違いがあります。

スマートフォンでアプリを起動して、そのアプリの利用が終わるとアプリが終了しないでメモリに常駐されます。

先ほどお話しましたとおり、パソコンでは意図的に終了操作がありますが、スマートフォンには終了させるという操作はありません。

終了したかのようになっているアプリを見る場合、例えばiPhoneの場合では、ホームボタンを2回連続で押すとメモリに常駐されているアプリが表示できます。

androidでは、パソコンの機能に似たタスクマネージャといった管理プログラムがありますので、それを使い見ることができます。

このようにメモリに常駐されているアプリを、ひとつひとつ削除することで、完全にアプリを終了することができメモリ開放ができます。