カメラレンズの分解方法と注意点 – 分解掃除でカビや曇りを除去しよう!

1998

カメラレンズの分解に入る前に、しっかりと必要な道具を揃えておきましょう。分解した後に必要な物が無いなんて事態になると、余計な手間がかかるだけではなく、余分な埃や傷が付く危険を冒すことになります。

必要な道具

●プラスドライバー
とても小さなネジがありますので、小さなネジ径に対応したプラスドライバーが必要です。大きさがはっきりしない場合は複数用意しておきましょう。

●円柱ゴム(テーブルなどの足カバー)

出典:keepwb.files.wordpress.com

レンズの前玉を固定しているプレート・リングを外すのに使用します。必ずしも必要と言うわけではありませんが、あった方がレンズを傷付ける危険性を低くして作業を行えます。

●カメラオープナー(カニ目まわし)

出典:homepage3.nifty.com

すっぽり収まっているユニット群を引っ掛けて引っ張り出すのに使用します。細いピンセットでも代用可能ですが、失敗してレンズに傷が付く危険がありますので、なるべくカメラオープナーを用意しましょう。

●レンズクリーナー
レンズを拭いてカビや曇りを除去するのに使用します。

<< 次ページに続く >>