三脚にクイックシューは必要?クイックシューがあると便利なシーンと弱点のまとめ!

1997

複数のカメラを使用するとき

本格的な撮影をする場合、カメラが一台というわけにはいきません。通常、複数のカメラを使用します。カメラの数だけ三脚があればいいのですが、三脚はかさばるので荷物を減らしたいときにクイックシューがあると便利です。

それぞれのカメラにクイックシューを装着しておくと、三脚が一台しかなくても素早くカメラを三脚にセットすることができます。

厚手の手袋をしているとき

寒い時期に撮影に出かけると、厚手の手袋が欠かせません。手袋をした状態で、雲台とカメラを固定するためのネジを締めたり、緩めたりすることは至難の業です。クイックシューを装着していると、厚手の手袋をはめていてもなんとかカメラの脱着をすることができます。

頻繁に移動しながら撮影するとき

三脚の雲台にネジでカメラを固定してしまうと、取り外すのが億劫になってしまい、移動する際ついついカメラを三脚に取り付けたまま移動してしまいがちです。

しかし、カメラを三脚につけたまま移動することはマナー違反であるだけでなく、危険であり大きな事故につながることもあります。クイックシューがあると取り外しもワンタッチなので、煩わしさもなくマナー違反してしまうこともありません。

一台のカメラでいろんなシーンを撮りたいとき

カメラを三脚に固定してシャッターチャンスを待っている間に、それとは別のスナップ写真などを撮りたいときがあります。そんな時、クイックシューがあるとすぐに三脚からカメラを取り外すことができるので便利です。