三脚にクイックシューは必要?クイックシューがあると便利なシーンと弱点のまとめ!

  • LINEで送る

クイックシューの弱点

出典:www.kei-k.net

クイックシューはカメラの脱着がしやすい反面、少し不安定で脱落する恐れもあります。

ガタつく場合がある

クイックシューは二つのバーツを使用しており、それぞれをネジで固定するわけではないので、重量のあるカメラなどを使用するとガタつきが気になることもあります。

しっかりと固定できる質の高いクイックシューもありますが、その場合クイックシュー自体が非常に重かったり、値段が高いという欠点があります。

カメラが三脚から脱落することがある

クイックシューのほとんどはレバーで簡単にカメラを脱着できるようになっています。そのため不用意にレバーに触れてしまい、カメラが脱落し損傷することがあります。

質の良いクイックシューは非常に高価

クイックシューはカメラと三脚の脱着を簡単にするためのただの二つのパーツです。しかしクイックシューの弱点である「グラつき」や「カメラの脱落」をしにくくしたものは非常に高価で、物によっては1万円以上もします。

三脚はカメラをしっかり固定して、当然グラつきも脱落もしないものであるべきという考え方の人からすれば、脱着を簡単にするためだけにこれほどの出費をするのは割りにあわないとい考えざるを得ません。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る