「電子レンジで癌になる」は本当?ロシアで電子レンジが禁止されていた理由とは?

ソ連では電子レンジが禁止されていた!?

電子レンジのネガティブ面でよくあるのが、「スイスのハンス・ヘルケルが電子レンジでの照射食品とそうでないものを食べさせた2つのグループで比較し、電子レンジのグループにはがんの初期症状が見られた」という話。

リタ・リーという科学者の実験では「密封ガラス容器の中で200℃まで加熱したアミノ酸に発がん性物質が発生し、容器から毒物が移行した」という話も。

出典:livedoor.blogimg.jp

その後はこの2人の科学者の実験の証明を試みたようで、マイクロ波の照射で食品に変質が生じ、栄養が損なわれる事もあるという結果になっています。

中には、それを根拠に旧ソ連では1970年代から電子レンジが禁止されていた、という主張もありますが、それを裏付ける資料は全く見つかっていません。

それどころか、ソ連製電子レンジは1941年に開発されたもののようやく製品化(写真)されたのは1978年であり、高すぎてあまり売れなかったという記録があるくらいです。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]