エアコン室外機を屋根置きにする場合のメリット・デメリットとは?

1994

屋根置きのメリット

出典:www.aircon-bird.com

エアコンの室外機を屋根置きするメリットは、エアコンが室外機と距離が近くなり、配管の短さからエアコンの効率がよく、電気代の節約になるということです。

また、1階部分に下ろすと、1階の部屋にエアコンを取り付けているときは室外機が設置されているため、室外機だらけになってしまいます。屋根に置くことでスペースの節約にもなります。

そして、屋根部分に設置するため、屋根という土台がしっかりしたところへ設置することにより、落下などを防止することができます。

デメリット

一方デメリットは、2階の屋根などに設置することで、設置方法などにもよりますが、家の中に振動が伝わってしまうおそれがあるということです。