ニコンのおすすめカメラレンズは?キヤノンとの比較と特徴まとめ

1992

もともとの始まりが違うため操作性などにも違いが出てきます。ニコンのカメラレンズは、撮影する人のことを考え何よりも操作性の良さを考えています。対してキヤノンのカメラレンズは、写真が出来上がった時にキレイに現像されることを一番に考えた作りになっています。

現像時の色味

ニコンの現像時の色味は人間が目で見たままのものであることが多いです。一方キヤノンのカメラは現像時、より美しく見えるように色味の補正がされます。

人の肌を表現する色味は違いがありますが、撮影時のカメラでの設定で変更することもできるので気にする必要はありません。

スピード重視ならキヤノン

動きのあるものを撮影するときに向いているのはキヤノンのカメラレンズです。オートフォーカスで撮影するときにピントが合うまでの時間が他のカメラレンズよりも早いのです。スポーツカメラマンの多くはキヤノンで撮影しているようです。

正確さはニコン

オートフォーカスで撮影する場合、正確に撮影できるカメラレンズはニコンです。ピントをしっかりと合わせて撮影ミスを少なくしたいならニコンのカメラレンズがオススメです。

ニコンのカメラレンズはレンタルできる?

出典:www.tokyo-camera.jp

旅行や運動会、誕生日などのイベント。カメラに興味のある人なら新しいカメラレンズが欲しくなる瞬間ですよね。しかしカメラレンズは高額で数十万するものも多いので簡単にいくつも買えるものではありません。

<< 次ページに続く >>