ニコンのおすすめカメラレンズは?キヤノンとの比較と特徴まとめ

ニコンとキヤノンとの違いとは?

出典:www.model-code.com

一眼レフカメラを購入する人の多くはニコンかキヤノンを選ぶといわれています。二つのモデルのうちどちらかを選ぶならカメラレンズの特性から考えた方が良いようです。ニコンとキヤノンのカメラレンズの違いをご説明します。

ニコンとキヤノンの根本的な違いとは?

ニコンはもともとガラス製造やレンズなどの専門的技術を持った人たちが集まり起こした会社です。双眼鏡などの開発を行っていましたが戦時中にはスコープ付きの狙撃銃なども研究しています。

対してキヤノンはプリンタやカメラなどを当初から開発し続けてきました。

もともとの始まりが違うため操作性などにも違いが出てきます。ニコンのカメラレンズは、撮影する人のことを考え何よりも操作性の良さを考えています。対してキヤノンのカメラレンズは、写真が出来上がった時にキレイに現像されることを一番に考えた作りになっています。

現像時の色味

ニコンの現像時の色味は人間が目で見たままのものであることが多いです。一方キヤノンのカメラは現像時、より美しく見えるように色味の補正がされます。

人の肌を表現する色味は違いがありますが、撮影時のカメラでの設定で変更することもできるので気にする必要はありません。

スピード重視ならキヤノン

動きのあるものを撮影するときに向いているのはキヤノンのカメラレンズです。オートフォーカスで撮影するときにピントが合うまでの時間が他のカメラレンズよりも早いのです。スポーツカメラマンの多くはキヤノンで撮影しているようです。

正確さはニコン

オートフォーカスで撮影する場合、正確に撮影できるカメラレンズはニコンです。ピントをしっかりと合わせて撮影ミスを少なくしたいならニコンのカメラレンズがオススメです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]