電子レンジの脱臭機能って必要なの?意外と便利な脱臭機能を使いこなすポイント

1991

レンジの内部は金属が加工して作られているため、加工時に使用したプレスオイルや洗浄剤などが付着している可能性も考えられます。そのままレンジを使用することによって熱で蒸発した臭いが食品に付いてしまったり、健康に害を及ぼしたりしないよう、使用する前に脱臭機能を推奨するメーカーがあるようです。

脱臭機能を使う時の注意点

庫内の汚れを落としてから使用する

出典:static.enechange.jp

使い始めに使用する場合は新品なので問題ありませんが、焼いた魚の臭いなどを消したい場合は、庫内の汚れをきちんと拭き取ってから脱臭機能を使用します。

庫内が非常に高温になるので、残っている汚れが焼けて逆に嫌な臭いを発生してしまうので気を付けてくださいね。

換気はマスト!

出典:www.aijyutaku.co.jp

使い始めに行う脱臭機能の場合、加工油が焼ける臭いがしたり、煙が出たりする場合もあるので、キッチンの窓はもちろん部屋中の窓を開けて換気をしながら行った方が良いですね。

過去に締め切って脱臭機能を使用したのが原因で小鳥が死亡したという例もあるので、鳥や小動物などは部屋の外に出しておくのが安全でしょう。

電子レンジの周りにモノを置かない

出典:i.gzn.jp

電子レンジの上にプラスティック容器やお菓子が入った小物入れなどを置いている人も多いですが、脱臭機能を使用するとオーブン機能を使う時のように電子レンジ自体が高温になるので、熱に弱いモノはどけてから使用するようにしてください。

<< 次ページに続く >>