スキャナー画素数の注意点!解像度は高ければ高いほど良いわけではない!?

  • LINEで送る

まとめ

以上、スキャナーの画素数・解像度についてでした。

スキャナーの解像度の選択で一番重要なことは、スキャン後の画像をどのように使うのか、その使用目的によって最適なものを選択する必要があるという点です。一般的に解像度は高ければ高いほど良いと思われがちですが、スキャンにおいては決してそうとは言い切れないことを忘れないようにしましょう。

例えばホームページでの使用が目的ならば75dpiもあれば十分であり、それ以上の高解像度ではデータ容量が増して画像を扱い辛くなるだけとなります。

しかしスキャン画像を編集したりプリンター出力する場合は、300dpi程度の解像度で取り込んだ方が良いでしょう。またフィルム写真として出力する場合や、商業用の印刷物として出力する場合には、600dpiやそれ以上の解像度を使用するのが一般的ですので、覚えておきましょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る