スキャナー画素数の注意点!解像度は高ければ高いほど良いわけではない!?

  • LINEで送る

スキャナーの最適な画素数は?

出典:www.gizmodo.jp

では次に、目的別に最適なスキャナーの解像度を見ていきましょう。取り込んだ画像をプリンターで出力したり編集したりする場合には、次の解像度でスキャンと出力を行えば、画質的にも問題が無く、データ容量や処理速度などとのバランスも取れていて良いです。

●フィルム:600~1200dpi
●カラー写真:300~600dpi
●モノクロ写真:150~300dpi
●文書:200~300dpi

PCでの観賞やサイト掲載が目的の場合

ただし上で挙げた解像度は、スキャンした画像を編集・出力に使用する場合です。もしスキャン画像をPCモニターやテレビなどのデジタル機器上で見るだけならば、ぶっちゃけこれ程高い解像度は必要ありません。

何故ならば、現状では1920×1080(フルHD)や3840×2160(4K)までの解像度のディスプレイしか普及していないからです。

この程度の解像度のディスプレイでは、300dpiなどの高解像度でスキャンした画像だと大き過ぎて画面内に全く収まらず、画像の全体を表示しようとした場合、元データよりもすごく縮小して表示されることになってしまいます。

そのため、PC上での観賞やホームページでの使用、SNSへの投稿などを目的としてスキャンする場合は、75dpiもあれば十分でしょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る