スキャナー画素数の注意点!解像度は高ければ高いほど良いわけではない!?

  • LINEで送る

スキャナーの画素数を選ぶ際の注意点

出典:direct.sanwa.co.jp

スキャナーの解像度や画素数を選ぶ際のポイントとして、忘れてはならない重要な点があります。

それは、解像度や画素数は『高ければ高いほど良いわけではない』ということです。

普通に考えれば、解像度は高い方がより精細で忠実にスキャンできるので良いはずだと思うでしょう。たしかにその考えは間違いではありません。画像関連においては解像度が高い方が表示物は綺麗になりますから。

しかし解像度を高くすると、実際問題としてデータ量の増加や処理速度の遅延が生じ、スキャン作業やデータ管理がとても大変になってしまうのです。

出典:www.e-chirashi.biz

また他にも、人間の目で違いが判別できないほどの高解像度にする必要はありませんし、そもそもスキャン対象物が写真などの画像だった場合は、その元画像を超える解像度でスキャンしても何の意味がありません。

さらにはスキャン後に画像をサイトやSNSで使用するのか印刷物として出力するのかなどの、使用目的の違いも関わって来ます。

このような理由から、スキャナーの画素数を選ぶ際には、無闇に解像度を高くするのではなく、スキャンする対象・目的によって適切な解像度・画素数を選択することが重要になるのです。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る