パナソニックのエアコン「Xシリーズ」の特徴とは?各機種比較&機能まとめ

  • LINEで送る

パナソニックのエアコンXシリーズの搭載機能を詳しく知ろう

センサー技術・節電「エコナビ」

出典:www.all-denkado.jp

内蔵された3つのセンサーが、高精度に状況をチェックし、快適と節電を実現しています。

●温冷感センサー
家庭用エアコンでは世界初の機能となる、パナソニックの特許技術です。独自のアルゴリズムを用いて人の「暑い」「寒い」を判断し、一人ひとりが快適な温度のエリアを作り出します。

●ひと・ものセンサー
人の在・不在を見極めてパワーをセーブする「不在省エネ運転」や、運転をオフにする「オートオフ機能」に加えて、家具の位置や間取りまで学習して、ムダなエリアへの温風をカットし、最適なパワーで暖房します。

●日射センサー
日射が強くなると、自動で暖房パワーをセーブし、節電効果も期待できます。

快適冷暖房

出典:panasonic.jp

●高速立ち上げ&静音設計
独自の6倍速制御によって、設定温度への到達スピードが約11%アップしました。また、新・静音設計によって、冷房安定時の実感音が従来の約1/5になり、リモコンからワンボタンでモードを切り替えられるようになりました。すばやく冷やすか、静かに冷やすか、状況に合わせて使い分けることが可能です。

●足元暖房
パナソニックの独自技術によって、約40度の足元暖房を実現しています。「グラン・エア・フォルム」を採用したことで、ハイブリッド熱交換器が空気を強力にすばやく暖め、従来の2倍もあるビッグフラップが温風の舞い上がりを防ぐことによって、足元までしっかりと暖かさが届きます。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]