イヤホンのノイズにはコレ!ノイズの原因と音質アップ術

  • LINEで送る

持ち運びが便利で手軽だから、ヘッドホンよりもイヤホン派という人も多いですよね。でもヘッドホンに比べてノイズが多かったり、音質がイマイチだったりということもあります。そこで、イヤホンのノイズの原因とノイズの減らし方などをご紹介します。

ノイズの原因ってなに?

出典:userdisk.webry.biglobe.ne.jp

イヤホンを付けて音楽やラジオを聴いていると、なんだかガサガサ音がしたりノイズが入ったりすることありますよね。
イヤホンを普通につけているとノイズが入ることが多いんです。

実はイヤホンのノイズの一番の原因はケーブルと服との摩擦なんです。

特定のタイプのイヤホンでは、密閉空間が外耳道にできるため、洋服や髪の毛、体の一部と接触することによって起こる摩擦が原因のノイズ「タッチノイズ」が起こります。

出典:cdn1.get-sale.com

イヤホンは外部からの遮音性が高いため、歩いたときの振動音や血管の鼓動の音、ケーブルの摩擦音などの身体の音が増幅されてしまうのです。

そのほかにはホワイトノイズと呼ばれるものがあります。
これは音楽などを流していない無音の状態で、イヤホンから「サー」や「シュー」というノイズが流れることがあります。

これはイヤホンが原因というわけではなく、プレイヤー性能にイヤホンが追いついていないことや、プレイヤーとイヤホンの相性が問題とされます。

また、抵抗値が高く感度の高いイヤホンはノイズには強くなりますが、その代わりに音量に弱くなる傾向があります。

しかし小出力時に残留ノイズが耳につくこともあり、プレイヤーやアンプ機器とのマッチングが問題になるのです。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る