ダイキンの空気清浄機はフィルターの性能がすごい!その特徴とお手入れ方法まとめ

1969

春になると空気中には大量の花粉が舞っています。またPM2.5も飛散してきます。そこで欲しくなるのが空気清浄機です。ダイキンは空気清浄機の分野でとても高い評価を得ています。ダイキンの空気清浄機にはどんな特徴があるのでしょうか?フィルターの交換方法や時期、フィルターの対応機種などをまとめてみました。

ダイキンの概要

ダイキン工業は大正13年に大阪で創業された、空調関連製品の専門メーカーです。空気清浄機の分野でも、その技術力は高く評価されています。特にストリーマや電気集塵方式はダイキンだけの技術で、ダイキンの空気清浄機を選ぶ理由となります。

出典:ac-senmon.com

ダイキンはグループ会社が国内28社、海外182社と海外でも積極的に事業を行っています。従業員数はダイキン単独では6845名、グループ会社は59179名です。

ダイキンの主な営業品目は、空調・冷凍機部門、化学部門、油機部門、特機部門、電子システム事業部です。部門全体での売り上げは19,150億円で、この中で空調・冷凍機部門の売り上げが全体の89%を占めています。

空調・冷凍機部門では住宅用空調機、住宅用空気清浄機だけでなく、業務用空調機、空気清浄機、大型冷凍機、海上コンテナ冷凍装置、船舶用冷凍・空調機を取り扱っています。

<< 次ページに続く >>