中古スマートフォンはなにがおすすめ?選び方とメリット・デメリット

1967

対してデメリットはたくさんあります。まずは中古ゆえに破損が心配です。既にどこかの部品に不具合が生じているかもしれませんし、ある程度使用済みのために消耗しており、新品より壊れやすくなっていることでしょう。

また安さを求めれば求めるだけ、型落ちの古い機種になってしまいます。最近の機種や性能の高い機種を求める人には中古スマートフォンは向きません。

出典:img04.ti-da.net

そして白ロムゆえのリスクとして、端末自体がロックされてしまっていないか、端末に利用制限がかかっていないかという心配があります。いわゆる「赤ロム」を掴まされてしまう危険性ですね。

赤ロムとは、利用制限がかかっていてSIMカードを差しても使用できない携帯電話のことです。以前の使用者が携帯料金の未払いや不正利用などをしていると、キャリアから端末自体をロックされてしまい、使用ができなくなるのです。

中古スマートフォンを買う際には、この赤ロムと言われている状態になっている危険性がありますので、十分な確認が必要です。