四角い腕時計で流行を先取りしよう!おしゃれなスクエア腕時計5選!

  • LINEで送る

時計は時間を知るための重要なツールで、とくに腕時計はビジネスシーンでも活躍するだけではなく手元を華やかにするアクセサリーの役割も兼ね備えています。携帯を見れば時間がわかる時代ではありますが、腕時計はキッチリとした印象を与えるものなので、ひとつは持っておきたいアイテムです。腕時計と一口に言っても、ベルトや文字盤など個性はさまざまなので、今回はとくに四角い腕時計の中から、おすすめのものを紹介します。

時計パーツの名称を知ろう

出典:www.watchonline.jp

ベルト

腕に巻く部分で、金属製のものは「ブレスレット」、革製やゴム製のものは「バンド」「ストラップ」などとも呼ばれます。

ケース

時計のムーブメントを守る外側の容器のことで、時計の文字盤を含めた駆動部分全体のことを指すことが多く、形状もさまざまです。たとえば、四角いケースだけでも、正方形の「スクエア」、長方形の「レクタンギュラー」など多種に分かれています。

長針と短針

時間を知らせる針。時計の見やすさを左右する大切なパーツです。これに秒針を加えた「三針」タイプが基本ですが、薄型に特化し、長針と短針のみで構成された「二針」タイプもあります。

文字盤

“腕時計の顔”とも言われ、目に入るメインの部分です。エナメルなどを使用した高価なものもありますが、プリントされたものが一般的です。他にも、「ダイアル」「フェイス」「エト」など、いろいろな呼び名があります。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る