iPhoneとパソコンの同期が遅い、同期がされない!そんな時にチェックしたいポイント

iPhoneとパソコンをつなぐと自動的に同期が開始されていたのに、つないでも同期がされなくなったり、同期が遅いといった事があります。もし、このような症状が出てきた場合に原因は何か確認する方法をまとめてみました。同期が遅いというのは割とよく発生するトラブルのようです。何か問題のある箇所はないかをチェックしてみましょう。

パソコン側の確認事項(iTunes)

出典:eyestown.com

iTunesのバージョンを確認しよう

iPhoneとパソコンを接続してデータを同期(バックアップ)するときに使うソフトがiTunesです。iTunesでiPhoneのデータを同期する場合はiTunesのバージョンを最新にする必要があります。iTunesのバージョンを確認して、最新のものであるかをチェックしてみましょう。確認方法は、iTunesの新しいデータがあるか否かチェックします。

[Windows]
iTunesを立ち上げる→altを押してメニューを表示させる→ヘルプ→更新プログラムを確認
[Mac]
iTunes→アップデートを確認する

同期設定が自動か手動か

iTunesでのiPhoneの同期は自動と手動の2種類があります。自動同期の場合はiPhoneをパソコンに接続したらすぐに同期の準備が始まります。もし同期が自動で開始されなくなったのであれば、手動になっている可能性があります。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]