フィルムをスキャンするにはどうする?透過原稿ユニット搭載のスキャナーを選ぼう

現在はスマートフォンやデジタルカメラの普及で気軽に写真を撮影できるようになりましたが、デジタルでなくフィルムを使ったカメラには、デジタルカメラで撮った写真とはまた違った魅力があります。フィルムカメラで撮ったネガのデジタル化や自分自身の子どもの頃の写真のネガや両親の昔の写真のネガをデジタル化したいと考えている人も多いのではないでしょうか。そんな時にフィルムをスキャンできるスキャナーがあります。今回はフィルムなどの透過原稿をスキャンできるスキャナーについてご紹介します。

透過原稿って?

出典:pc.watch.impress.co.jp

反射原稿と透過原稿

一般のプリンターやスキャナーで読み取るようなプリントアウトされた原稿は反射原稿といいます。反射原稿の背景は元々白いわけではありません。白いのはその原稿が印刷されている紙が白いからです。

実際のところ、反射原稿をスキャンしたものは、白い紙に印刷された原稿をスキャンしているので、完全な白とはいえません。反射原稿に対して、透過原稿と呼ばれるものがあります。透過とは背景が透明な状態です。透過原稿とは原稿を通り抜けて来た光を読み取るものです。

フィルムは透過原稿

フィルムやネガは透過原稿になります。他にOHPのフィルムなども透過原稿です。これら透過原稿をスキャンして、デジタルデータにするには透過原稿に対応したスキャナーが必要になります。

透過原稿をスキャンするには透過原稿ユニットという透過原稿に対応しているユニットがあります。透過原稿ユニットは以前は別売りになっているものが多かったのですが、最近はスキャナに付いている場合が多いです。

スキャナーに透過原稿ユニットが付いているものを使うと、透過原稿をスキャンし、デジタルデータ化することができます。スキャナーと言っても反射原稿を読み取るような一般のスキャナーではなく、写真を読み取るためのスキャナーがあり、それをフラットベッドスキャナーと言います。

フラットベッドスキャナーは原稿に光を当てて読み込み、透過原稿ユニットは原稿を通り抜けて来た光を読み込むのが特徴です。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]