腕時計のメタルバンドを詰めるには?必要な道具と手順まとめ

通販で買った腕時計のバンドがゆるかったときや、痩せてきて腕時計のバンドがゆるくなって詰めたい時に、革のバンドであれば穴を一つキツ目に締めればよいです。一方メタルバンドはバンドの詰めを行う必要があります。メタルバンドの詰めをしたい時にどうすればいいでしょうか。今回は腕時計のメタルバンドを詰めたい時にどうするかをお伝えします。

バンドの詰めはお店に頼む?自分でやる?

腕時計のメタルバンドの詰めは、そのお店で買った時計でない場合断られる場合があります。別のお店やwebで購入した時計のバンド詰めも受けてくれるお店もありますが、それほど多くないです。

自分でバンドを詰める事もできます。メタルバンドにはいくつかの形式があります。メタルバンドをよく見て、どのタイプかを見極める必要があります。タイプによっては時計用の工具が必要になる場合と、マイナスドライバーなど一般的な工具で対応できる場合があります。

出典:livedoor.blogimg.jp

メタルバンドの調整はコツが必要ですが、それほど難しくはありません。次からどの形式かの見分け方とその詰め方をご案内します。

ただし、無理にひっぱり出そうとしたりすると時計が壊れますので、取り扱いにはくれぐれも注意してください。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]