三脚のメンテナンス完全マニュアル!必要なものと手順まとめ

三脚は3段や4段に脚を伸ばして高さを変えられるようになっていますが、特に脚の接合部分に塗られている油であるグリスが劣化したり、そこに空気中の塵や埃が付着すると、三脚の設置や脚の展開、脚を伸ばしたときの安定感などに影響がでます。そこで、三脚を定期的にメンテナンスすることが必要になってきますが、どのように行えば良いのか紹介します。

三脚をメンテナンスしよう

三脚は屋内や屋外の様々な場所で使用されます。特に、脚の伸縮で扱う締め付けネジの部分は、気をつけていても砂や雨露、塵、埃などが付着しやすい部分でもあります。

一度や二度では確かに不具合にはつながらないかもしれませんが、長期間そういった汚れが付着したままにしておくと、脚を傷めたり部品の劣化につながり、三脚の大事な要素である安定性が損なわれることにもつながります。

出典:www.geocities.jp

三脚は定期的にメンテナンスを施しておくことで、長く使うことができる器材です。質の良い高価なものであれば、それこそ一生使い続けることもできるものです。

ここでは、メンテナンスを自分で行う方法を紹介します。是非こちらを参考に、長い間メンテナンスをしていなかった人は取り組んでみてください。

三脚メンテナンスのために用意するもの

出典:www2.bikechannel.info

三脚の脚をメンテナンスするために用意するものは、主に以下の3点です。