ファーウェイのスマートウォッチの魅力とは?見た目と性能を両立するHUAWEI WATCH

中国メーカーでありながら、リリースするデジタルガジェットの品質やデザイン、機能性で一目置かれるファーウェイ。安かろう悪かろうの中国製品のイメージを払拭するブランドとして成長したファーウェイのスマートウォッチの実力に迫る!

ファーウェイとは?

中国名では「華為技術有限公司」、ブランド名「ファーウェイ」は2000年代に入ってから国際的な通信関連メーカーとして大成長を遂げ、今やエリクソンに次ぐ世界第二位の通信機器メーカーとなっています。

日本ではそれほど馴染みがありませんが、イーモバイルがファーウェイの端末や基地局設備を採用し、それを引きついだワイモバイルや今ではソフトバンク、NTTドコモ、KDDIも採用しており、端末は使っていなくても基地局などインフラでお世話になっている人は多いかもしれません。

出典:sim-free-fun.com

数多くの中国製品が外見だけ有名ブランド品に似せて、中身は旧式機や粗悪品だったりと「安かろう悪かろう」の見本なのに対してファーウェイは「国際的に真っ向勝負ができる中国発ブランド」として距離を置いています。

スマートウォッチの世界でも品質劣悪な「中華スマ-トウォッチ」の中でもファーウェイは頭一つ抜けており、「中国製品だから」と言う目では見られません。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]