初期のルパンの腕時計「YEMA meangraph super」とは?ルパン三世の腕時計紹介

ルパン三世は日本人なら誰もが知っている超有名、人気アニメのシリーズです。最初のアニメシリーズが放送開始したのは1971年です。それから何度もアニメや映画作品が制作され続けました。近年では映画や特番という形で単発制作が主でしたが、2015年におよそ30年ぶりにアニメの新シリーズが制作されました。それを記念してルパンが劇中で使用している腕時計が限定販売されました。本稿ではそれも含め、ルパン三世が使用している腕時計について解説します。

ルパン三世の新シリーズを記念した限定版腕時計

2015年、約30年ぶりにルパン三世の新しいテレビシリーズが製作されました。それを記念して株式会社インペリアル・エンタープライズから新シリーズの作品世界観をモチーフにデザインされた腕時計を限定販売しました。

その名も【ルパン三世・限定版オフィシャルクロノグラフ】です。販売数は全世界販売で3000個、価格は44,800円(税別)です。名前のとおりのクロノグラフタイプの文字盤です。

出典:iei.jp

ルパン三世といえば長らく赤いジャケットというイメージが定着していましたが原作者のモンキー・パンチがデザインしたルパンは元々青いジャケットを着用していました。新シリーズは原点回帰の意味も込め、ルパンのジャケットは青です。

今回の腕時計のデザインもルパンのジャケットと同じ青をベースカラーデザインされています。文字盤全体はライフルの照準のようなデザインとなっており、激しい銃撃戦を表現するために弾痕のヒビのような細工が施されています。あくまで文字盤のデザインであって本当にガラス板にヒビが入っているわけではないのでご安心を。

出典:iei.jp

注目のポイントは3時の位置に大きくデザインされているⅢの文字。これはもちろんルパン三世のⅢを示すわけですが、そのⅢの先にはなんとお宝を意味するダイヤモンドが埋め込まれているという細工の細かさ!約0.005ctらしいです。

さらに文字盤の中心に位置する秒針はルパンが愛用している拳銃・ワルサーP38のシルエット、そして秒針の先は弾丸と、デザインの隅々までルパン三世の世界観がちりばめられており、デザイナーの作品に対する愛が伺えます。

バンドは革バンドと金属バンドを任意で選択可能、時計好きには気になる点である、ムーブメントは日本が世界に誇る時計メーカーのSEIKOが制作を手掛けているため時計としての品質も折り紙付きです。

出典:gigaplus.makeshop.jp

文字盤の裏にはルパン三世のヒロイン役でお馴染の峰不二子のイラストが刻印されています。

価格は44,800円と決して安価な値段ではありませんが、限定品であり、後々はアンティーク時計としての価値が付加される可能性が極めて高いため、とても貴重なコレクターアイテムといえそうです。

出典:www.lupinmania.com

今回の2015年シリーズの記念時計以外にもルパン三世のデザイン腕時計は度々制作されています。興味のある人はインターネットで検索してみてはいかがでしょうか。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]