アップルウォッチは価格が違っても各モデルの性能は同じ?!

アップルウォッチにはさまざまなモデルがありますが、驚くべきはその価格差です。税別価格で一番安いモデルは36,800円、同じく一番高いモデルはなんと2,180,000円!60倍も違う価格のアップルウォッチ同士に性能差はあるのでしょうか?

何が違うのか?!アップルウォッチ4つのモデル

アップルウォッチは2016年4月4日現在、基本的に4つのモデルが販売されています。

標準モデルの「Apple Watch(アップルウォッチ)」、スポーツギアとして軽量性を追求した「Apple Watch SPORT(アップルウォッチスポーツ)」、高級ブランドとのコラボレーションモデル「Apple Watch HERMES(アップルウォッチエルメス)」、最高級モデルの「Apple Watch EDITION(アップルウォッチエディション)」です。

それぞれにキャラクターの違う4つのアップルウォッチですが、その中でもケースのサイズが2種類あります。

出典:ggsoku.com

バンドによってはどちらか1種類しか設定されない場合もありますが、基本的には38mmと42mmの2種類のケースに分かれており、バッテリーのサイズも異なるようで、使用時間は42mmモデルの方が長いとApple公式サイトでも説明されているのです。

それ以外は純粋に各モデルの違いという事になりますが、アップルウォッチにはそれぞれどのような性能の違いがあるのでしょうか?




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]