三脚がなくても何とかなる!三脚の代わりに活用できるモノやテクニック5選!

カメラ撮影のために三脚が必要なのに忘れてしまったという経験はありませんか?または三脚はかさばるので、携帯するのはちょっと大変だと感じたことはありませんか?本格的な撮影をするなら三脚は不可欠です。でも気軽な撮影の場合、必要なシーンはわずかです。そこで今回は三脚の代わりに使えるものやワザを紹介します。

三脚の代わりに折り畳み傘を使う

これは定番の方法です。折り畳み傘の先端の部分を時計回りとは逆方向に回すと、先端のキャップのようなものを取り外すことができます。するとそこは「ネジ」になっています。

なんとそのネジがデジカメの三脚用のネジと大きさが同じなのです。そのため傘のネジをデジカメにねじ込むと、傘を三脚代わりに使用することができるのです。

出典:www.a-syasin.com

ただ、三脚のように傘を立たせることはできません。そのため一脚のような使い方になりますが、手振れを抑えたいシーンでは大活躍してくれます。また傘を伸ばせば高所からの撮影もできるので、人垣の後ろ側からでも被写体をとらえることができます。

注意がすべき点は、雨が降ってきたときにデジカメを取り付けたまま傘を開いてしまわないことです。ほとんどのデジカメは防水になっていないので、雨に濡れると故障の原因となります。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]