中華スマートウォッチはどこまで使える?安さの裏にある注意点とは?

  • LINEで送る

安さが魅力の中華スマートウォッチ

スマートウォッチをAmazonなどで検索すると、数万円から数千円までさまざまです。

ここまで価格が違うと、同じスマートウォッチとして比較していいのか?と思いますが、実際スマートウォッチとはちょっと違うと言い切っている製品もありました。

Amazonのスマートウォッチジャンルでベストセラー1位につけている(2016年4月4日現在)、「Excelvan l5 Plus OLED Bluetooth4.0」という製品になりますと、製品名としては「スマートブレスレット」だそうです。

Excelvan I5 Plus OLED Bluetooth4.0 スマートブレスレット 歩数計 着信番号表示 座りがち注意 IP65防水 日本語対応 (ブラック)

¥ 2,980

レビューを見ると、確かに時計機能の方はスマートフォンと連動した際に調整される事になっており、本体の方には時計調整機能がありません。

おかげでスマートフォンとどうにかうまくBluetoothで接続できた人は「これだけ安くて使えれば良し!」という評価ですが、できなかった人は時計としてすら使えないようです。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る