コーヒーメーカーで料理ができちゃう!?温泉卵やだし汁を手軽につくろう!

  • LINEで送る

ご飯を炊く炊飯器で、ケーキを焼いたりパンを焼いたりという炊飯器調理は有名ですが、実はコーヒーメーカーでもいろいろな料理ができることをご存知ですか?コーヒーメーカーは、蒸すことも茹でることもできる便利な調理器具になります。ちょっとした料理は火を使わずともコーヒーメーカーで作ることができるため時短につながります。今回は、コーヒーメーカーでできる料理のレシピを紹介いたします。

コーヒーメーカーは料理にぴったり?

出典:melitta.co.jp

入手しやすい低価格のコーヒーメーカーの場合、マイコン式を採用しているものが多いです。このマイコン式とは電熱ヒーターを使って下から加熱する方式であり、炊飯器にも使われています。コーヒーメーカーのドリッパー部分に取り付けられている電熱ヒーターによって、ドリッパー内部を加熱することで、コーヒーを抽出したり保温をしたりすることができるのです。

コーヒーメーカーには、水タンクからヒーター部分への流路に逆止弁がついています。これで水がタンクからヒーターにのみ流れるようになります。重力によって水タンクからヒーター部分に水が満たされてから加熱されます。

出典:images-fe.ssl-images-amazon.com

水が加熱することで、一部が蒸発してコーヒーメーカーの流路の圧力が高くなり、逆止弁がついていないドリッパー側に圧力が逃げていく構造になっています。この圧力によって、まだ蒸発していないお湯がドリッパー側の出口から出ていくというのを繰り返すことで、コーヒー豆からコーヒーを抽出しています。

そのため、コーヒーメーカーの上部にあるドリッパー部分には高温のスチームによって蒸されたような状態が続きます。また、抽出したコーヒーが入るポット部分は高温のお湯が注がれていきます。

これらの機能を利用することで、コーヒーメーカーに材料を入れて料理をつくることができるのです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る