コーヒーメーカーのペーパードリップ式って?その魅力とおすすめ商品!

1910

コーヒーメーカーにはさまざまな種類があります。ハンドドリップのようなペーパーを使ったペーパードリップ式に始まり、ペーパーレスのタイプ、さらにはミル機能がついているものもあります。このようなコーヒーメーカーの中でも、最も安価でお手入れが簡単なのが昔ながらのペーパードリップ式です。

ペーパードリップ式のコーヒーメーカーってどういうもの?

出典:kiliman.net

ペーパードリップ式コーヒーメーカーは、ろうと型の部品であるドリッパーにペーパーフィルターを敷いて、挽いたコーヒー豆でコーヒーを淹れるタイプです。給水タンクに水を入れることで、お湯を沸かしてサーバーへと抽出します。

このドリッパーには本体と一体型になっているものと、サーバーの上に直接乗せるタイプのものがあります。最近は給水タンクも一体型のものが多いですが、セパレート型になっており、セットして使う製品も発売されています。

ペーパードリップ式コーヒーメーカーを使うメリットは?

出典:i.ytimg.com

価格が安い

コーヒーメーカーの中でも、昔ながらのペーパードリップ式は5000円前後の安価で購入することができます。コーヒーミルや、保温機能がついていないタイプであれば、3000円台の製品もあるため、あまり予算をかけたくない人におすすめです。

ハンドドリップの手間を省ける

そもそもペーパードリップは、コーヒーを淹れる方法として最もポピュラーであり、世界で一番使われている方法です。しかし、おいしいコーヒーを淹れるには、少しずつお湯を注いでいく必要があるため、どうしても抽出に時間がかかってしまいます。