コーヒーメーカーの詰まりが気になる!チェックしたい3つの原因とお手入れ方法

仕事や家事の合間のコーヒータイムはほっと一息つける瞬間ですよね。自宅でも本格的なコーヒーを楽しめるコーヒーメーカーは、使っているうちにコーヒーがはねて本体が汚れてしまいがちです。最近コーヒーメーカーの出が悪くなったと感じたら、詰まりが起きている可能性があります。今回は、コーヒーメーカーの詰まりの原因とお手入れの方法について見ていきましょう。

原因1.コーヒーの粉末による詰まり

出典:www.drwallet.jp

ドリップフィルター式のコーヒーメーカーは、あらかじめ豆を挽いたものを紙などのフィルターを通してコーヒーを入れます。そのため、使っているうちに本体部分に粉が溜まっていき、それが詰まることでコーヒーメーカーが作動しなくなる原因となってしまいます。

コーヒーを入れる際に、吸水口部分に粉をこぼしてしまったり、空気が乾燥している時はコーヒーの薄皮「チャフ」が飛びやすかったりすることで、詰まりが起きます。そして詰まったままの状態が続くと、ヒーター部分にまで水を吸い上げられないため、コーヒーメーカーが作動しなくなるのです。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]