ランニング用スマートウォッチがオススメ!人気スマートウォッチ3選

1908

Apple Watchの登場以来、スマートフォンより一歩進んだウェアラブル端末として、ランニングやヘルスケア用途にスマートウォッチの人気が高まっています。どのようなメリットがあるのか、そして現時点でのオススメを抜粋して紹介します!

スマートウォッチ登場以前のランニングギア

そもそも、スマートウォッチ以前からiPhoneやAndroid端末を使ったランニングギアは盛んに使われていました。

皆さんもジョギングやウォーキングをしている人の腕に巻かれたバンドに、iPhoneやAndroidスマートフォンが取り付けられているのを見た事があると思います。

出典:stat.ameba.jp

スマートフォンは単なる電話の延長ではなく、さまざまなアプリケーションをインストールすることでさまざまな用途に使える事は既に広く知られており、内臓センサーや、必要であればセンサーを追加する事で、健康志向のユーザーには人気だったのです。

歩数計はもちろん、血圧や脈拍などのライフログを取得でき、同時に音楽も聞けますし、電話やメール、SNSのメッセージも受け取れるスマートフォンはまさに「待ってました!」という存在でした。

用途を制約すればもっと軽く

しかし、一つの理想が実現されれば、もっと理想を追い求めたくなるのが人間というものです。

それまでスマートフォンを腕に取り付けていた人々が「本当のウェアラブル端末って、こういうのじゃないよね?」と思い始めるまでそう時間はかかりません。