iPhoneのバックアップファイルはiTunesなら確認可能!MacとWindowsバックアップ手順

iTunesでバックアップしたファイルをiPhone無しでも操作したり、あるいは見られないよう暗号化する方法についてご紹介します。合わせて他人のパソコンでiPhoneを充電するリスクについても知っておきましょう。

iTunesでバックアップしたファイルは、iPhone無しで管理ができる

出典:www.apowersoft.jp

どんなデータでも需要があるというわけではありませんが、iPhoneでバックアップしたファイルを、iPhone無しでも管理したいという人はいると思います。

代表的なのは画像ファイルでしょうか。iCloudでバックアップを取ってしまうとiCloud自体のストレージ容量の問題もありますし、バックアップに必要な通信量の問題も出てきます。

そのため、一部の負担の少ないデータを除けばiTunesでバックアップを取っている人も多いはずです。

ただ、バックアップは取ったものの、そこから画像ファイルなどを移動したい時に場所がわからないという人も結構いるはずです。

iCloudより便利なiTunesでのバックアップ

元からMacもWindowsもパソコンは持たない、という人は仕方なくiCloudで可能な限りのデータバックアップを取るしかありませんが、その際に問題になるのが画像ファイルや映像ファイルのデータ容量です。

iCloudは標準ですと無料で5GBのストレージ容量を持っており、連絡先やsafariのブックマークなど普段からiPhoneと同期しているデータの他に、バックアップもこれで賄うことになります。

<< 次ページに続く >>