スマホのカメラで接写するにはどうすればいい?スマホに取り付ける「接写レンズ」について

スマートフォンが日々の生活の必需品になっている現在では、何かを調べたり、写真を撮ったり、写真を使って日記風のブログを更新したりと、いろいろなことをする方が多くなっています。今回は、その中でもスマホカメラを使った接写撮影についてご紹介いたします。

接写とは?

出典:www.strapya.com

被写体までの距離を近づけて撮影することを接写と呼びます。その際の一般的なカメラの撮影をマクロ撮影とも呼ばれており、撮影に使うレンズをマクロレンズと呼んでいます。

このマクロレンズには、「標準マクロレンズ」「望遠マクロレンズ」の種類があります。また、通常使われているレンズとの違いは、「撮影倍率」と「最短撮影距離」があります。

撮影倍率は一般的なレンズの場合「0.18倍」「0.23倍」などですが、「標準マクロレンズ」は撮影倍率0.5倍、「望遠マクロレンズ」は撮影倍率1倍です。

最短撮影距離は、一般的なレンズのの場合「0.38m以上」程度ですが、「標準マクロレンズ」は撮影倍率0.23倍、「望遠マクロレンズ」は撮影倍率0.31倍程度です。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]