エアコンが扁桃腺に与えるダメージとは?扁桃炎の症状と対処法

  • LINEで送る

暑い日が続くと、冷房の効いた室内で過ごす時間が増えます。冷房が効いた部屋で長時間過ごすと気になるのが、喉の痛みです。喉といっても痛む部分によって原因も対処法も異なります。今回は、ひどい痛みでものが飲み込めず、話すのも困難になるつらい症状がでる扁桃炎とエアコンの関係についてご紹介します。

扁桃腺のツライ痛みと症状

冷房の効いた室内にいる時間が長くなると、喉のイガイガ感が気になりませんか?エアコンによる冷えや、空気の乾燥で喉が痛むという場合もあります。その他にも、悪化すると痛みでものが飲み込めず、声も出にくくなるつらい症状で知られる喉の痛みに扁桃炎があります。

出典:encrypted-tbn3.gstatic.com

口の奥には「扁桃腺」という組織があり、外気からの菌やウイルスの侵入を防いでくれる部分です。口を大きく開けた時に見えるクルミのような形をした部分を口蓋扁桃といいます。扁桃炎はこの部分が、炎症を起こし赤く腫れ上がります。扁桃炎は扁桃腺の炎症だけでなく、頭痛や38〜40度の高熱を伴ったり、全身の倦怠感や関節痛など重症化しやすくなります。

扁桃炎は、細菌やウイルスが原因のほかにも、疲労や体調不良などが原因となり発症することがあります。慢性化すると皮膚や腎臓にまで影響を及ぼし、扁桃腺摘出手術が必要になるなど、ただの喉の痛みではすまない場合があります。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る