スマホカメラのセンサーサイズはどのくらい?「高画質」はどうやって決まるのか

一昔の携帯電話では、新発売の度に携帯電話の仕様などを気にしていた方も多いと思います。ですが最近のスマートフォンでは、そういった詳細仕様が明らかにされないことも多くなっています。今回はその中でもセンサーサイズなど、カメラに関する仕様についてご紹介いたします。

高画質撮影に必要なスペックとは?

スマートフォンをはじめコンパクトデジタルカメラでも、「高画質」を最大限に引き出ししている製品が続々と登場しています。この「高画質」とは、どのようなスペックなのでしょうか。

カメラの性能を把握するには、以下のような情報が必要になります。

・レンズ性能
F値(レンズの明るさ)
・撮像素子(イメージセンサー)
・画素数(解像度)

出典:weekly.ascii.jp

スマートフォンでもコンパクトデジタルカメラでも同様ですが、以上の項目を見るだけでどの程度の画質で撮影できるかを知ることができます。

また、これらの項目の中でも「撮像素子(イメージセンサー)>F値(レンズの明るさ)>レンズ性能>画素数(解像度)」のような優先度により、画質に影響するのです。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]