腕時計の洗浄にはポリデントが使える!?知っておきたい防水性能について

  • LINEで送る

腕時計の文字盤や機械部分を覆うケース、つまり腕時計のボディにあたる材質はステンレスやチタンです。どちらも金属であるため経年による手垢や錆の汚れは不可避です。それらの汚れを除去するには時計店に持ち込んで洗浄を依頼するのが一般的ですが、ある程度の汚れならば自分で対処することも出来ます。実は入れ歯洗浄剤でお馴染のポリデントが腕時計洗浄には有効なのです。

毎日使っているとなかなか気付かない時計の汚れ

出典:sundaylife.jp

腕時計はお気に入りのものであれば毎日でも使いたいものです。しかし毎日使えばそれだけ汚れはつきやすくなり、それに毎日使っていると微妙な汚れの変化にも気付きにくいモノです。

腕時計は金属バンドの場合、細かいすき間や凸凹が多く、狭いすき間に発生した汚れや錆びは除去するのは意外と大変です。

使い古しの歯ブラシな度を使ってマメに掃除するくらいしか個人で出来る掃除法は無いように思われがちですが、実は腕時計の金属部分の汚れを落とすのに便利なアイテムがあります。それが入れ歯洗浄剤でお馴染のポリデントです。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る