ビデオカメラのバッテリー寿命を長くする為の、5つの対策と裏技

ビデオカメラのバッテリーに寿命があるのを知っていますか?長期間押入れに保管したままのビデオカメラ、保管しているのだから大丈夫だと思っている方…それは間違いですよ!バッテリーの寿命と使用頻度には大きな関連があり、使い過ぎても放置しすぎても寿命を早めてしまうデリケートな物だったのです。

ビデオカメラのバッテリーには寿命があります

おおよそ500回の充電で寿命が来る

出典:www.logitec.co.jp

最近のビデオカメラやデジタルビデオカメラに使われているバッテリーの殆どは、リチウムイオン電池という小型で強力な蓄電池です。

収納場所を圧迫せず、大容量の電気を蓄えることが出来るこのリチウムイオンバッテリーにも弱点があります。

内部がとても精密に出来ているため、過剰な電流や熱に大変弱いのが弱点で、短期間に何度も充電を繰り返しているとすぐに寿命を迎えてしまいます。

バッテリー寿命のシグナル

出典:sonyshop_satouchi.c.blog.so-net.ne.jp

大変多いのが、「充電が90%以上もあったのに3分でなくなってしまった」というような内容です。
これは寿命が近づいているというよりも、寿命が来てしまっている状態です。

待てど暮らせど充電が貯まらない!となったときは、寿命が近づいている可能性大です。

コード接続部分の異常や、極端に冷たいか暑いかの環境ではない場合‘寿命が来た’と考えるべきです。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]