iPhoneの電池を長持ちさせる充電の仕方って?コツは20%~80%を保つこと!

1884

最近iPhoneの電池の減りが早いな、と感じることはありませんか?iPhoneは使い方で電池の寿命が短くなり、頻繁に充電が必要になります。ここではiPhoneの電池を長持ちさせる充電の仕方や、電池を長持ちさせるアプリなどを探してみました。ちょっとしたことですが、実行してくださいね。

iPhoneの電池の減りが早い時に確認したいこと

出典:itstrike.biz

充電し過ぎていないか

夜は充電したまま寝てしまう人がいますが、電池が100%になっているのに充電をし続けると電池が消耗します。どんなアプリを使っても、弱った電池を何とかすることはできませんので、そもそも弱らせない使い方をしましょう。そのために充電は100%になる前にやめます。ずっと100%のままでは過充電です。

画面が明るすぎないか

戸外で見たいので画面を明るくしていて、そのままどこでも使う人がいますが、室内ではそれほどの明るさは必要ありません。

いつでも最大に明るくしている人は、それがバッテリー消費に繋がっていることを自覚して、場所によっては下げるとか、普段の輝度を下げてみるとバッテリーの長持ちに繋がります。

使わない機能がオンになっていないか

Wi-Fiが無い場所でのWi-Fi電波探しにはバッテリーを使います。また、頻繁にデータをチェックする位置情報サービスやiCloudなどがオンになっていると電池の減りが早くなります。バックグラウンドで動いているアプリをチェックして、必要がないものは無理のない範囲でオフにしましょう。

<< 次ページに続く >>